ペットの皮膚病は飼主がSEARCHせよ!

犬

犬の飼育に向いてる人とは

犬

犬の性質を見極める

昔から日本の多くの家庭で飼われ親しまれている柴犬ですが、最近では国内のみならず、海外でも人気を集めています。また、可愛い姿がSNS上でも話題となっています。日本犬と聞くと大型なイメージですが、柴犬は比較的小さいのも人気理由の一つではないでしょうか。忠実で賢い犬種として評判の柴犬ですが、実は独立心や警戒心が強い一面もあります。このようなことから「しつけが難しい」と言われますが、早い段階でしつけを行えば順応性にも長けてるので、後々楽に過ごすことができます。しかし、必要以上に甘やかしたり、しつけを怠ったりすると問題行動やトラブルを招くことに繋がる可能性も出てきます。しつけすることは柴犬にとって必要不可欠なのです。しつけを行うポイントは飼い主がリーダーだと認めさせ、主従関係を築くことから始まります。そして忘れていけないのが、愛情とメリハリです。人間と同じで悪いことをした時には叱り、良いことをした時は褒めることで、良し悪しを理解させます。また、集中力にも限りがありますので、無駄にしつけをしても意味がありません。それどころか犬にストレスを与え逆効果です。時間を決め、根気を持って何度も繰り返すことが大切です。その他、飼育のポイントとなるのが柴犬との関わり方です。柴犬は他の犬種と違って適度な距離を置くことを大切とします。プライドが高いがため、大勢に囲まれむやみに触られるのが苦手なので、必要以上に接することない環境作りが必要です。このように、柴犬を飼うにはいくつかのポイントがあります。それを理解した上で飼育することが、より信頼関係を築き快適な暮らしを送ることに繋がります。